スポンサーリンク

2019年10月1日から、郵便料金が変更されます。

以下は郵便料金の新旧比較表です。

それぞれ、2%(1円以下端数四捨五入)の値上げになってます。
料金不足により、受取人に負担させてしまう事の無いように注意してください。

すでに購入しているハガキやレターパックについて

Q.手持ちの郵便切手を、新料額の郵便切手に交換することはできますか?A.新料額との差額および所定の手数料(郵便切手1枚につき5円)をお支払いいただければ交換することができます。

(例)82円切手1枚を84円切手1枚に交換する場合、 新料額との差額2円(84円-82円)+所定の手数料(5円)=7円をお支払いいただく必要があります。

Q.手持ちの360円のレターパックライトを、新料額の370円のレターパックライトに交換することはできますか?A.新料額との差額および所定の手数料(レターパック封筒1枚につき41円)をお支払いいただければ交換することができます。

(例)360円のレターパックライト1枚を370円のレターパックライト1枚に交換する場合、 新料額との差額10円(370円-360円)+所定の手数料(41円)=51円をお支払いいただく必要があります。

交換手数料を支払わずに済む方法

料金変更によって発生した差額分の切手をハガキやレターパック等に貼り足す事で
お手元のハガキやレターパックを使用する事ができます。