まず、初めに書きます。

源泉徴収票の偽造は犯罪です。

絶対にしてはいけません。

この記事では源泉徴収票の作成方法を伝える意図はありません。

むしろ、源泉徴収票が偽造、使用される事の抑止につながる事を願って書いております。

アリバイ会社は使ってはいけない

世の中には色々な商売がありますが、絶対に関わってはいけない業種です。

インターネットで検索をすれば簡単に出てきますが、詐欺のお手伝いをしますよ。と言っている様なものです。

本当は紹介するのも躊躇する様な業種なんですが、使用の抑制の為に書きます。

アリバイ会社は何をしてくれるの?

一般的なアリバイ会社は下記のようなサービスを行っています。

  • 給与明細の発行・偽造
  • 源泉徴収票の発行・偽造
  • 在籍確認の電話応答

おおよその料金表

収入を証明する書類 

源泉徴収票の作成費用
年収設定 400万円 未満 10,000円
年収設定 600 万円未満 15,000円
年収設定 700 万円未満 20,000円
年収設定 800 万円未満 25,000円

紙切れの発行だけでこの値段です。

さらに、在籍確認への対応サービスを受ける為には、登録料や別途サービス料金が必要になります。

なぜアリバイ会社を使ってはいけないのか?

詐欺罪にあたる可能性が高い

労働実態や収入実態を偽り、金融機関からお金を借りる行為が犯罪だからです。

アリバイ会社の利用がバレてしまった場合は、虚偽の申告でお金を騙し取ろうとしたということになるため、最悪のケースでは「詐欺罪」や「詐欺未遂罪」が適用されることがあります。

仮に借入が成功した後にも、アリバイ会社の利用がバレた場合、一括返済はもちろん、ブラックリストに載る事は間違いありません。

個人情報を売られる可能性が高い

私文書を偽造するサービスなんて、もともと真っ当な商売ではありません。

そんな会社に自身のマイナンバーや個人情報、クレジットカード情報を渡してしまって良いのですか?

リスト化されて悪用される可能性が高いのは言うまでもありません。

自力で源泉徴収票の作成や偽造は可能なのか?

可能です。

給与ソフト等を用意すれば、パッと見、偽造とはわからない源泉徴収票が出来てしまいます。

ソフトに住所、氏名、生年月日、所属する会社名、給与や社会保険料等の数字を入力するだけなので、源泉徴収票の作成・偽造は素人でも可能です。

源泉徴収票には印鑑が必要?

原則、給与ソフトなどで作成した源泉徴収に印鑑は必要ありません。

しかし、手書きの源泉徴収票には社印の押印を求められます。

源泉徴収票の偽造は犯罪?

はい。

源泉徴収票の偽造は、私文書偽造及び行使の罪(懲役3月以上、5年以下)に該当するほか、所得税法又は地方税法に基づき処罰されることがあります。また、金融機関に偽造した源泉徴収票等を提出し、融資を受けた場合は詐欺罪(10年以下の懲役)となります。

なぜ、源泉徴収票を偽造する必要がある?

理由の大半は借入可能額の増額狙い

カードローンなど借入を限度額50万円超で契約する際には源泉徴収票が必要になります。

また、住宅ローンの審査等も源泉徴収票や確定申告書を元に審査する為、審査を通したり、借入可能額の増加を狙って偽造するケースがあります。

投資をしようとする場合においても、投資能力を審査する際に、証券会社等から源泉徴収票を求められる事があります。

また、昨今では、貸金業法によって定められた総量規制により、消費者金融などから借りられるお金は年収の3分の1までと決まっております。

その為、年収を上げないと借入が出来ない層が居る事を知ってください。

レアなケースですが、保育料やその他保険料を下げたいが為に、収入を減らす偽造を試みる人もいるそうです。

おまとめローンなら中央リテール

源泉徴収票の偽造はバレる?

専門家が作った源泉徴収票であれば、見た目からは全くわかりません。

しかし、税の知識が無い者が偽造した源泉徴収票には違和感が発生します。

例えば、「支払金額」の欄だけを加工した場合、その隣にある「給与所得控除後の金額」欄に違和感が発生します。 また、収入に対応するはずの社会保険料や源泉徴収額(所得税)の欄も 過少気味になります。

少額での偽造は考えにくい為、つじつまを合わせれない者が偽造した源泉徴収は容易に偽造と見破られます。

その場合、金融機関から税務署や市役所での所得証明等の取得を求められる事もある為、簡単に詰みます。

偽造した源泉徴収票で確定申告を行えばどうなる?

偽造した源泉徴収票で確定申告をしてしまえば、申告時に税務署へ添付提出してしまう為、手元から源泉徴収票は無くなり、代わりに所得証明が取れると考える方もいるかもしれません。

こんな方法はかなり詳しくないと思いつかないでしょうが、これも危険です。

通常、会社が年末調整を行った際には税務署や市町村には、あなたが受け取った源泉徴収票と同じものが送信されています。

その為、確定申告にて金額の異なる源泉徴収票が提出されれば役所も気づきます。

会社へ問い合わせがくるかもしれません。

絶対にしてはいけませんよ。

源泉徴収票の偽造は自己破産の妨げになる

無理をして借りたお金は返済時に必ず困ります。

詐欺的に借金をした場合、自己破産もさせてくれません。

自己破産の申立の前1年間の間に、自分に資産があるように装い、本来お金を借りられない状態にもかかわらず自分の収入を偽ってお金を借り、返済ができなくなった場合には免責不許可となります。

自分の為にもやめましょう。

自己破産に関する記事はこちら

>>自己破産しても消えない税金の滞納を消す方法

犯罪行為に手を染める前に

総量規制の対象外「おまとめローン」で月々の返済額を減らしましょう。

借入の本数が増えると返済日が異なる借入もできる為、頭の中が資金繰りでいっぱいになってしまいます。

中央リテールは多重債務に苦しむ方への「おまとめローン」を専門業者です。

債務者の返済に関して有利になる条件であれば、年収の3分の1を超えていても借入は可能です。

やみくもに返済をするのではなく、まずはローンを一本化し借金を減らせる体制を整えるのが先決です。

1つでも当てはまるなら中央リテールの「おまとめローン」

  • 何社も借りていて毎月支払いが大変
  • 利息が高くて生活が辛い
  • いつも借金のことで頭がいっぱい
  • 銀行や消費者金融のおまとめローンの審査に落ち続けた
  • 債務整理を考えてるけど信用を傷つけたくない

中央リテールは東京都登録の「おまとめローン」専門の貸金業者です。

東京都登録にも登録してあり安心

登録番号:東京都知事(4)第31283号|日本貸金業協会 会員番号005560号|
指定情報機関 株式会社 日本信用情報機構

まずは融資可能か診断してみましょう。

500万円以下の借金で自己破産したり、詐欺行為に走るのはあまりにもったいないですよ。

融資額 200万円~700万円
おまとめローン
中央リテール

最後までお読み頂きありがとうございました。